普段の話から

子どもの靴の中は砂だらけ

毎週末ですが、子どもの靴のホコリをとって天日干しします。

そのとき、止めどとなく砂がでてきますよ。何回も、トントンして靴の中みると砂がでてきます。いったい、どんだけ砂がはいってんだと。

それぐらい、外で遊んでくれているので、安心でもありますね。

外で遊ばない子どもが増えているので、靴が泥で汚れたり、砂まみれなんて、子どもらしくていいな〜と、ホコリをはたいたりしながら嬉しくおもってます。

大人になると、靴に砂なんてはいりませんかんらね〜v( ̄∇ ̄)

体にいい話し

バランスが大切だ

健康指南てほんとにたくさんあって、迷ったりします。

でも、結局のところバランスなんですよ。

癌にいいからと聞いた食べ物を、そればっかり食べててもだめで、バランス良く栄養を摂るのがいいですね。

運動もしかり、適度にですね。入りすぎると、踵や膝を傷めたりしますから。

アルカリ性の食事がいいと聞いて、そればっかりじゃだめなんで、酸性の食事も摂って、バランスなんですよね。

あー、何事もバランスだ。

あと、適度に気楽にがストレスもためなくていいね。

聞いた話

むかし、タモリが言ってたこと。

病気は、気でどうにかなると。

昔、小説家志望の若者がいたそうです。

彼は、なんとか小説家になりたくて次々作品を書き上げていたが、どれもこれもだめ。

彼は、自分を見つめ直し、過去の作家と自分を比較して足りないものを探したそうです。

そこで、彼は気づきました。

自分は、健康そのものでした。過去の作家たちは皆なにかしら病的なイメージだったことに気づきました。

その日から、彼は、自分は結核だとずっと言い聞かせていましたら、なんと、数ヶ月後に晴れて結核になりました。

お医者にそう診断された彼は喜びました。

しかし、達成した喜びと、それから言い聞かせることもしなくなったとたんに、結核は不思議と去ったと言います。

これ正に、病は気からの逆パターンな話しですよね。

だから、鼻水が垂れると、風邪かなと思ったり、また、周りの者が 風邪じゃない? と聞いたりしたらだめなんだよね。

ぜんぜん、大丈夫。へっちゃらと思ったったら、それまで。

気、ちゃんと持っていけいば健康なんだね。